JR尼崎駅直結、徒歩2分「渡部眼科」です。キューズモールとなり尼崎新都心ビル2階、土日も診療しています。日帰り白内障手術他、網膜硝子体、緑内障等の各種手術に対応。多焦点眼内レンズの先進医療認定施設です。

院内・設備紹介

院内のご案内

外観・入口
外観・入口
受付・待合
受付・待合
明室検査室①
明室検査室①
明室検査室②
明室検査室②
手術室
手術室

設備のご案内

導入コンセプト

渡部眼科の導入機器に関しましては最新の機器を取り揃えております。
なかでも最新手術装置や専門性の高い治療器、検査機器を採用し患者様の目の状態の治療、観察等に威力を発揮します。
県内有数の医療スタッフ、医療機器により地域の皆様の目の健康を守っていきたいと考えます。

手術機器

アルコン社
LenSx
アルコン社 LenSx
国内初承認の白内障手術用レーザー装置
フェムトセカンドレーザーと呼ばれるレーザーを的確にコントロールしながら、従来は人の手に頼らざるを得なかった白内障手術における難易度の高い過程を、正確かつ最適に行えるようにした、国内初承認の白内障手術用レーザー手術装置です。
この機種は兵庫県では当院が初の導入となります。
白内障手術(入院・日帰り)はこちら
フェムトセカンドレーザー白内障手術はこちら
VERION™イメージガイドシステムはこちら
アルコン社ORAシステムはこちら
日本アルコン社
センチュリオン 超音波白内障手術装置
日本アルコン社 センチュリオン 超音波白内障手術装置
白内障手術機器、超音波の力で濁った水晶体を砕き新しい人工レンズ(眼内レンズ)を挿入する機器です。
従来の白内障手術装置に比べて、格段に安全にかつ目にあまり負担をかけないで、短時間かつ極小切開で手術ができるようになりました。
手術に起因する乱視はほぼなくなり、高い次元で術後視機能を期待できる様になりました。
現在の白内障手術で用いている切開幅は2.2mm、眼内レンズはオートサートという機器を用いての挿入を行っており惹起乱視を最小限にしています。
VERION™
イメージガイドシステム
VERION™イメージガイドシステム
白内障手術の精度と再現性を高めるシステムです。
測定モジュールで角膜屈折力と軸の測定、眼表面の特徴を把握します。
ビジョンプランナーで眼内レンズ度数計算や、トーリック眼内レンズ・SIA・角膜弧状切開による乱視矯正をプランニングできます。
術前に計画した切開位置・前嚢切開位置、IOL中心固定位置、トーリックIOL軸を顕微鏡下とモニタにデジタルマーカーで表示します。

白内障手術(入院・日帰り)はこちら
フェムトセカンドレーザー白内障手術はこちら
アルコン社LenSxはこちら
アルコン社ORAシステムはこちら
アルコン社
ORAシステム
アルコン社 ORAシステム
この製品は、屈折情報を術中リアルタイムに提供できる日本初の装置で、医師のより精度の高い手術をサポートします。
ORAシステムは、白内障治療における眼内レンズ(以下「IOL」)の挿入術時に使用される術中診断ツールで、現在、世界540の施設に設置され、40万以上の症例実績を有しています。
医師は、術中リアルタイムで患者さんの屈折情報が把握できるため、より最適なIOL度数および固定位置が選択でき、見え方に対する患者満足度をさらに高めることが期待できます。

白内障手術(入院・日帰り)はこちら
フェムトセカンドレーザー白内障手術はこちら
アルコン社LenSxはこちら
VERION™イメージガイドシステムはこちら
日本アルコン社
アキュラス 硝子体手術装置
日本アルコン社 アキュラス 硝子体手術装置
網膜、硝子体疾患(重度の網膜剥離や出血など)を手術する機器。
必要があれば眼内に直接レーザーを入れ出血を押さえたりする場合もあります。
23ゲージ、25ゲージによる手術を施行しています。
RF(電波)メス
サージトロン
RF(電波)メス サージトロン
4.0MHzの高周波ラジオ波により、組織細胞中の水分子への密度、集中性が高まります。
そのため過剰な熱変成が抑えられ、組織損傷の少ない微細な切開・凝固を可能にします。
眼瞼の手術などでできるだけ出血なく手術を行えます。
また睫毛乱生などの逆さ睫毛などの脱毛等でも使用しています。
TOPCON社
OMS-700
TOPCON社 OMS-700 眼科手術用顕微鏡
手術顕微鏡:トプコンの最新鋭最上位の機器を導入、前眼部から白内障、網膜硝子体まで対応です。
アルコン社ルクソールの新しい顕微鏡とともに、症例の応じて二つの顕微鏡を使い分けています。
LUXOR™
LX3 Alcon
LUXOR™ LX3 Alcon
白内障手術により特化した手術顕微鏡です。
患者さんの様々な目のデータや情報が、医師が見ている顕微鏡の画面に重ねて表示され、より正確な手術が行えるようになります。
エレックス社
インテグラ グリーンレーザー光凝固装置
エレックス社 インテグラ グリーンレーザー光凝固装置
網膜治療に用いるレーザー治療装置です。
軽度の網膜剥離や眼底出血などレーザーによる網膜治療行う機器です。
エレックス社
タンゴ YAG&SLTレーザー
エレックス社 タンゴ YAG&SLTレーザー
白内障術後の後発白内障を治療するレーザー装置です。
白内障手術時に残す薄い膜(後嚢)の汚れを吹き飛ばすレーザー装置です。
当院では一台で緑内障治療(SLT)も可能なレーザーの採用をしております。
タカラベルモント社
メプロⅣ 眼科専用手術台
タカラベルモント社 メプロV 眼科専用手術台
眼科手術専用ベット。
通常座った姿勢から楽に手術体位をとる事が可能です。

一般検査機器

TOPCON社
SL-8Z スリットランプ(LED式)
TOPCON社 SL-8Z スリットランプ(LED式)
診察用の顕微鏡です。
細かな病変を発見、観察する為不可欠のものとなっています。また光源は最新のLED光源を採用しており低照度で観察が可能となっております。
またマイボーム腺観察専用の内蔵カメラを搭載しております。画像は電子カルテに映し出され患者様に医師の説明を分かりやすく聞いていただけます。
ハーグストレイト社
AT-900 アプラネーショントノメーター
ハーグストレイト社 AT-900 アプラネーショントノメーター
緑内障疾患など精密に眼圧測定をしないといけない場合に使用する眼圧計です。角膜表面に点眼で麻酔をして測定チップを直接角膜に接触させて測定します。
勿論麻酔をしますので痛み等はありません。
TOPCON社
SS-OCT トリトンプラス
TOPCON社 SS-OCT トリトンプラス
最新のOCT(網膜の画像解析機器)です。兵庫県で初めての導入となります。
これまでの網膜の検査だけではなく、さらに深層の脈絡膜まで撮影が可能になりました。
またこれまで造影剤を使って調べていた網膜血管も単純な撮影で調べることができ、自発蛍光の撮影なども行える最新機器です。
TOPCON社
KW-1 ウエーブフロントアナライザー
TOPCON社 KW-1 ウエーブフロントアナライザー
光学的な収差を詳細に調べる機器です。白内障手術で使用する眼内レンズを患者さんの収差を考えた上で最善の選択ができ、また様々な収差や乱視から最適な手術術式を選択することが可能になります。
より精度の高い白内障手術に必須の機器です。
TOMEY社
RT-7000 オートレフトポグラファー
TOMEY社 RT-7000 オートレフトポグラファー
眼球の屈折値を測定し、また角膜の形状を測定します。
ハンディータイプも導入してありますので、子供や車いすの方まで詳細なデータをとれるようにしてあります。
TOMEY社
FT-1000 ノンコンタクトトノメーター
TOMEY社 FT-1000 ノンコンタクトトノメーター
目にとって非常に大事な眼圧を測定する機器です。
空気の力で測定する為、麻酔等の必要がありません。
他、接触型眼圧測定機器2種準備しています。
TOMEY社
TMS-5 角膜形状解析装置(トポグラフィー)
TOMEY社 TMS-5 角膜形状解析装置(トポグラフィー)
角膜の形をカラーマップで表示する機器。
角膜の形状を知ることにより適切なコンタクトレンズの選択に威力を発揮します。
また、CL矯正などでも視力の出にくい不正乱視の測定などを解析、進行予測できる機器です。
TOMEY社
光学式眼軸長測定装置OA-2000
TOMEY社 光学式眼軸長測定装置 OA-2000
白内障手術の際に重要な、眼の長さや角膜の丸み、水晶体の厚みや前房深度などのデータをごく短時間に精密に測定できる最新の測定機器です。
白内障手術(入院・日帰り)はこちら
TOMEY社
UD-6000 超音波画像診断装置(ABモード)
TOMEY社 UD-6000 超音波画像診断装置(ABモード)
眼球専用のエコー。
超音波で通常見えない目の中の組織(硝子体や網膜など)を測定、画像化する機器です。
当院では眼軸長も図れるABモードというタイプを採用しております。
眼底透見困難な場合でも眼底の評価可能になります。
カールツアイス社
ハンフリーFDTスクリーナー
カールツアイス社 ハンフリーFDTスクリーナー
網膜の中の一部の組織(M細胞)をフリッカーにて刺激をして中心視野検査を行う機器の一つです。
緑内障の早期発見に役立ちます。
短時間で感度の高い検査ができます。
カールツアイス社 HFAⅡ ハンフリーフィールドアナライザー(自動視野計)
カールツアイス社 HFAⅡ ハンフリーフィールドアナライザー(自動視野計)
目の見える範囲(視野)をコンピューターにて測定する機器。
視野のある部分がどれだけ感度が高い(よく見えているか)調べる検査機器です。主に緑内障検査に用います。
コンピューターによるより詳細な視野を計測します。
緑内障の視野検査の標準機器で、最高位機種を導入、様々な検査に対応可能になりました。
また2台揃えることで随時視野検査を行えるようにしてあります。
ビーライン社 HFAFiles ハンフリー自動視野計データファイリングシステム
ビーライン社 HFAFiles ハンフリー自動視野計データファイリングシステム
ハンフリーフィールドアナライザーで測定した検査結果をデータ化して緑内障の視野欠損の進行を予測、解析するソフトです。
タカギセイコー社
ゴールドマン型ペリメーター (ゴールドマン視野計)
タカギセイコー社 ゴールドマン型ペリメーター(ゴールドマン視野計)
目の見える範囲(視野)の広さを専門の検査員を使って測定する機器です。
当院では視能訓練士(ORT)による測定、検査を行います。
コ-ワ社
VX-10 散瞳・無散瞳型眼底カメラ
コ-ワ社 VX-10 散瞳・無散瞳型眼底カメラ
眼底写真を撮影したりまた蛍光眼底撮影が可能です。
網膜疾患で使用します。
はんだや社
HE-183 ヘスチャートプロジェクター
はんだや社 HE-183 ヘスチャートプロジェクター
両眼の融像を除去した状態により基本的9方向の目の動きを測定し、眼位図(ヘスチャート)に記録することで、各眼筋の運動制限、遅動、過動を測定する装置です。
オリンパス社
DR-100 両眼視機能測定装置
オリンパス社 DR-100 両眼視機能測定装置
※両眼視(両目を使い物を立体的に見ている状態)ができているかどうかを測定する機器。 両眼視ができていないと斜視や弱視の恐れがあります。
当院では従来あった機器よりコンパクトなものを採用しいつでもだれでもすぐに測定できる環境にしております。
TOMEY社
LE-4000 ポータブルERG(網膜電位図測定装置)
TOMEY社 LE-4000 ポータブルERG(網膜電位図測定装置)
網膜の組織や視神経に電気信号を与え脳まで正常に光信号が伝わるか調べる機器です。
エグザム社
XL-1 ポータブルスリットランプ(LED式)
エグザム社 XL-1 ポータブルスリットランプ(LED式)
※手持ち型スリットランプ
上記スリットランプと用途は同じですが、診察椅子等に座るのが困難な方などに御使用いたします。
ナイツ社
BS-Ⅲ 倒像検眼鏡(LED式)
ナイツ社 BS-Ⅲ 倒像検眼鏡(LED式)
※眼科医が眼底検査(目の奥の検査)に使用する検眼鏡です。専用のレンズを使い目の奥の病変を発見するのに使用します。
TOMEY社
TL-5100 オートレンズメーター
TOMEY社 TL-5100 オートレンズメーター
患者様が現在お持ちの眼鏡やコンタクトレンズの度数を測定する機器です。患者様の最適な度数を選定する為に使用いたします。
ナイツ社
CGX-3LED 単眼コンタクトゲージ(LED仕様)
ナイツ社 CGX-3LED 単眼コンタクトゲージ(LED仕様)
患者さんの持たれているコンタクトのベースカーブを測定する機器。より正確なベースカーブを測定することが可能です。
ナイツ社
CL-S コンタクトスコープ
ナイツ社 CL-S コンタクトスコープ
コンタクトレンズの表面の汚れや傷を観察するコンタクトレンズ専用の顕微鏡です。
コーナンメディカル社
スペキュラーマイクロスコープ
コーナンメディカル社 スペキュラーマイクロスコープ
角膜の一番内側の層(角膜内皮)を測定する機器。
コンタクト装用を長年続けていると角膜内皮にダメージを受けている場合があります。
当院では定期的に角膜内皮のチェックをいたします。
ナイツ社
HF-Ⅱ ハンディフリッカー
ナイツ社 HF-Ⅱ ハンディフリッカー
網膜やその奥にある視神経のフリッカー検査(ちらつきの認識)ができる機器です。
ニデック社
SSC-370D スペースセービングチャート(視力表)
ニデック社 SSC-370D スペースセービングチャート(視力表)
パネルの奥に見えるランドルト環(Cの文字)で視力検査を行います。
通常の視力表と異なり指標が周りから見えない為より正確な視力検査が可能です。
また他の患者さんからも指標が見えないのでプライバシーを守りながら視力検査を受けて頂けます。

治療機器

テイアサイエンス社
LIPIVIEW リピビュー 涙液層解析装置
テイアサイエンス社 LIPVIEW リピビュー 涙液層解析装置
目の涙の層(涙液層)を定量化し解析する機器。
まだ日本国内でも数台の導入実績しかなく兵庫県では当院のみが採用しております。
当院では院長診のマイボーム腺観察カメラや本機器を駆使してドライアイや流涙症(涙目)の診断、治療に役立てています。
ナノ単位の光学干渉計技術を用い、角膜表面にある涙液層の油層の厚みを測定します。
涙液層をリアルタイムに動的観察し、解析と記録を行い、レポートの作成が行えます。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

▲…土日午後は、14:00~18:00
※眼鏡処方希望の患者さんや初めてコンタクトレンズ処方を希望される患者さんは、受付終了60分前までにおこしください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

休診日水曜、祝日

アクセス Access

〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江1丁目3-43 2階

尼崎新都心ビル2階
(緑遊広場に面してます)

キューズモールの中ではありませんので、ご注意ください

JR神戸線 他JR各線「尼崎」駅下車。北口2階デッキ直結徒歩2分

お気軽にお問い合せ下さい

TEL:06-6423-9720
方針・挨拶 院長紹介 診療時間・休診日 アクセス
手術・治療
フェムトセカンドレーザー白内障手術はこちら 白内障手術(入院・日帰り)はこちら 網膜硝子体手術はこちら 緑内障手術はこちら 外眼部手術はこちら 抗VEGF療法はこちら ボトックス注射はこちら フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)はこちら オルソケラトロジーはこちら ドライアイ精密検査はこちら 眼鏡・コンタクトレンズはこちら
各種眼疾患
学術報告はこちら 採用情報はこちら
PAGETOP
Copyright © 2018 渡部眼科 All Rights Reserved.