JR尼崎駅直結、徒歩2分「渡部眼科」です。キューズモールとなり尼崎新都心ビル2階、土日も診療しています。日帰り白内障手術他、網膜硝子体、緑内障等の各種手術に対応。多焦点眼内レンズの先進医療認定施設です。

手術(手術中・手術後)に際しての合併症などの注意事項

手術(手術中・手術後)に際しての合併症などの注意事項

後囊破囊

眼内レンズを支える袋(囊)が何らかの原因で手術中に破けてしまうことがあります。袋(囊)が破れた場合、その程度によっては多焦点眼内レンズを挿入することができないときがあります。多焦点眼内レンズが挿入できない場合、従来の単焦点眼内レンズへ変更する場合があります。

手術後の屈折のずれ

眼内レンズの種類や度数は、手術前に様々な検査機器で測定したデータから算出された手術後の予測値をもとに、患者さんの希望の見え方や生活スタイルに合わせたレンズ度数と多焦点眼内レンズの種類を決定していきますが、まれに手術前の予測値と狙いの屈折度数がずれる場合があります。ずれ幅が小さい場合で、日常生活に支障がなければそのまま経過観察となりますが、大幅にずれが生じた場合は眼内レンズを入れ替える手術が必要になります。

ハローやグレア、コントラスト低下

多焦点眼内レンズを挿入した場合に起こりやすい症状として、ハローやグレアと呼ばれるものがあります。夜間などの暗いところで、光がにじんだり光の周囲がぼやけて見えたりする症状です。また、コントラストの低下という、色調の微妙な低下も生じることがあります。しかし、手術後徐々にその見え方に慣れてきて、ほとんどの場合、自覚症状が軽減します。

原因不明の視機能低下

術後経過も良好で様々な検査や診察で異常所見がなくても、ぼやけたりかすんでみえたりする、原因不明の視機能低下があります。Waxy visionと呼ばれるもので、多焦点眼内レンズの構造が原因とする報告もありますが、未だはっきりとした原因がわかっていません。場合によっては多焦点眼内レンズを摘出して、通常の単焦点眼内レンズに入れ替える場合があります。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

▲…土日午後は、14:00~18:00
※眼鏡処方希望の患者さんや初めてコンタクトレンズ処方を希望される患者さんは、受付終了60分前までにおこしください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

休診日水曜、祝日

アクセス Access

〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江1丁目3-43 2階

尼崎新都心ビル2階
(緑遊広場に面してます)

キューズモールの中ではありませんので、ご注意ください

JR神戸線 他JR各線「尼崎」駅下車。北口2階デッキ直結徒歩2分

お気軽にお問い合せ下さい

TEL:06-6423-9720
PAGETOP
Copyright © 2018 渡部眼科 All Rights Reserved.